私が結婚式をしたくない3つの理由

f:id:mys810:20180404213441j:plain

女性の夢だと言われている結婚式。アラサーになり友人の挙式、披露宴にそれなりに参加して来ましたが、私は挙げたくないと思いました。

(※はじめに言っておきますが、自分は挙げたくない派ですが友人の式には喜んで参列しています)

私が結婚式をしたくない3つの理由

準備が大変

早い人は1年以上前から式場の予約をしています。
何回も式場に足を運んで打ち合わせして、準備して、準備して準備して、ってどんだけ準備必要なんだと。
準備の過程で旦那さんが全然準備手伝ってくれないと揉めるパターンもあるそうですね。
演出考えるのも面倒くさそう。凝った演出の披露宴に出席すると本当に感動しますけどね、私はやれないな。
「自分たちのための結婚式」「ゲストをおもてなしする結婚式」の2パターンがあると思いますが、自分がやるなら後者がいいです。そう思うと準備は本当に大変なんだと思います。
(つまり私は見栄っ張りだけど面倒くさがりってことです)

お金がかかる

今時は持ち出し費用0円でってプランもあるそうですが、つまりご祝儀払いってことですよね。
いくらのお料理でいくらの引き出物なのか、不思議です。
会費制の1.5次会に参加したことがありますが、初めに提示されていた金額より値上がりしました。
「料理のグレードをあげたいから」なんて言っていましたが、実際はお金が足りなかったのかな、と。
何度も色々な人の結婚式に出席しているとだいたいわかりますよね、ケチったところ。
そこまでして結婚式にこだわる理由は私にはないです。
結婚式に300万払うのなら、新婚旅行をめちゃめちゃ豪華にしたいのです。
(つまり私は見栄っ張りだけどお金がないってことです)

高校や大学卒業以来会っていない友人から突然2次会のお誘い来たりしませんか?あれもお金関係なんでしょうか。
そういう人に誘われて一度行きましたが、狭い会場にギューギュー詰めに座って料理はバイキング形式だけど追加されないから男性が根こそぎ持って行ってほとんど食べれなくて。
もちろんその友人とは2次会以降会っていません。(既に友人というより知人になりました)
人生勉強になりました。まあそれなりに楽しかったですけどね、若かったし。

お姫様願望がない

ドレスを着てたくさんの友人に囲まれてお祝いの言葉をたくさんもらって、綺麗だねって言ってもらって。
そういうの苦手なんでいいです。
(つまり私は見栄っ張りだけど恥ずかしがり屋ってことです)

結論

私にとって結婚式は、労力・支出に見合う得るものを感じられない
思い出はプライスレスだと思いますけどね!

それでも結婚式をするただ1つの理由

親孝行のため

私がウエディングドレスを着て喜んでくれるのは実の両親だけだと思っています。
親戚はグレー。例えば海外挙式をするといったらうちの親戚は嫌な顔をする人もいます。交通費出してよって。(仲が悪いわけじゃないです)

ここまで育ててくれた両親のために、国内でリゾート婚でいいかなと思っています。軽井沢とか。
理想は、挙式後親族だけで食事会。以上です。

プロポーズはされてませんが、この気持ちは彼氏には伝えて了承を得ています。後から揉めるの嫌なので。
(お互いに、盛大に結婚式を挙げる古き良き伝統のあるお家柄じゃなくてよかった)
私は、豪華な結構式をしたい!という彼女よりは比較的楽なんじゃないかと思いますが考え方が少数派でちょっと変わっているという自覚もあるので彼氏には苦労をかけてしまうなあと思っております。

ちなみに人前式がいい

キリスト教じゃないので。こんな時だけ都合よく神に誓うのかと思ってしまいます。
神社仏閣巡りは好きだし参拝も行きますけどね。でも人前式がいい。


いやーほんとに私は面倒臭い人間です。
他人の当たり前に流されるのが嫌なんです。典型的なB型ですがなにか。