『先生』って子供の時はすごい存在に見えてたけど大人になってみると『人間』なんだなって思った話

「中2の時の担任だったA先生、離婚したんだって」

と、母親が唐突に私に言った。
私は中学のときの同級生とはまったく会っていないが、母親同士は未だに交流があるらしく、そこで仕入れてきたネタらしい。
A先生は私の担任だった当時から結婚しており、20代か30代前半のハキハキした男性の先生で、特に女子生徒から人気があった。

「で、再婚するんだって」

続けて母が言った。
ん?再婚?

「あんたの1歳上の先輩となんだって」

それはなんというか…。
詳しい話は知らないそうだが、中学生の時から付き合っていたのならなんか気持ち悪い。
っていうか不倫だし。生徒と

少女漫画かよ


その話を聞いたのが5、6年前の話。
数日前、また母親が新ネタを仕入れてきた。

「A先生、また生徒と不倫して全然家に帰ってこないんだって」

まあなんというか…。
先生も人間…っていうか『男』なんだなあと。



友人の同級生は、中学の時の担任と結婚したらしい。
今、女子生徒と男性の先生想像しましたね?

逆!男子生徒と女性の先生なんだそう。
それこそ成人誌かよって感じだけど。

「先生が何でも教えてあげる」

わお!



数年前に近所の中学の先生が買春で捕まった。
最近まで話題だったのが、部活の行き過ぎた指導。悪質タックルとか。
私よりちょっと年上の大人は言う、「私たちの学生の頃は、竹刀を持った先生が廊下で歩いていたんだよ」、と。
私が高校の頃は朝校門に、化粧落としを持った先生が待ち構えていた。
各スポーツのプロには「恩師」の存在が付きものだ。


私の叔父は元校長先生だ。
叔父は、「今は昔のように『先生』と敬われる時代ではないから、今の先生は大変だよ」と言う。


このご時世に、『先生』と敬える教師に出会えたら幸せなことかもしれないな、なんて思いながら、私の友人の子供達が『いい先生』に出会えることを願っている。