鳩子に豆鉄砲

アラサーOLと貯金と時々株

旦那を息子みたいに可愛がる妻

「最近結婚してマンションを買った友達がいるんですけど」


という言い出しで始まった、ファミレスで隣の席に座っていた知らない女2人組の会話をなんとなく聞いていた。

どうやらその女は、友達が結婚して旦那さん中心になっていくのが気に入らないよう。

「旦那のご飯作らなきゃって早々に帰っていくんですけど、

〜中略〜

だいたい旦那のご飯作るの遅くなったって死にゃしねーよって話ですよ」


話している女の連れのもう1人のは既婚者らしく、否定も肯定もせずにうんうんと聞いていた。


「旦那を自分の息子みたいに可愛がる女まじ無理」



ーーーーー



その女友達は本当に旦那のために早く帰ったのか。


私自身アラサーになって、周りの友人はほぼ既婚、なんならほぼ子持ちという状況。


もちろん話が合わない。


旦那さんへの不満や子育ての大変さを、「うんうんそうなんだ、大変だね、頑張ってるね」と聞いている。


私とは違うライフステージにいる友人たちの話に共感することは難しい。フルタイムでガッツリ働いている私は、むしろ旦那さん寄りになってしまう。


否定せず、肯定しすぎず。



ファミレスの彼女の友人は旦那のご飯を理由に早く切り上げたのではないだろうか。

旦那さんのご飯が必要ならカレーなりシチューなりを作り置きしても良いし、お弁当買っても良いし…。



女友達の中で独身振りかざして持論の毒舌を披露しても良いことはない。



みんな家庭持ったら変わるんだよなあ。