二人暮らしの浪費生活

アラサーOLと貯金と時々株

マトリックスを見た

1作目は1999年に、2作目3作目は2003年に公開され、4作目が噂されるマトリックス。

公開当時は子供だったため訳がわからなかったが、大人になった今みたらどうなんだろうと思いAmazon primeで購入してみた。



結果、キアヌ・リーブスがイケメンだということ分かった。


電話線を切られマトリックスから現実世界に戻れないシーンを見て同居人が、携帯持ってるじゃんなんで携帯じゃダメなの?と不思議そうにしていたり、量産されたスミスを見て笑っていたり、最後には寝てしまっていたので彼にはハマらなかったようだった。


私はというと、
1作目→とにかくキアヌ・リーブスイケメン
2作目→ラブシーン多いなキッス濃厚
3作目→とにかくキアヌ・リーブスイケメン

と言う感想(語彙力)
何度か見たことはあるし、ネットで用語を調べつつ見ていたので昔よりはストーリーが分かるようになっていたかな。調べると考察記事がたくさん出てくる。世の中には頭がいい人が多い。


キアヌ・リーブスは身長が高いイメージがあったので調べてみると186cm。
モーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンは184cmで、トリニティ役のキャリー=アン・モスは174cm。
丸顔だから身長が大きく見えなかったがエージェントスミス役のヒューゴ・ウィーヴィング・ウォレスは188cmだった。

みんなでかいな!それとも海外では普通?マトリックスの世界ではスーツを着ているシーンが多く本当によく似合っている。足が長い。



しかし1番驚いたことは監督であるツォシャウスキー兄弟が姉妹になっていたことだ。女性が作る作品は女性が強く描かれる印象があり、マトリックスの特に3作目に出てくる女性たちはみんな強く逞しかったためなるほどなと思った。