【フレデリック】UMIMOYASU〜巡り巡りゆくシンセンス〜


念願叶って行ってきました、フレデリックのライブ!雨のパレードとの対バンでした。

7月13日(金) にTHE BOTTOM LINEで行われたライブ、「UMIMOYASU〜巡り巡りゆくシンセンス〜 」についての話です。

THE BOTTOM LINEについて

キャパは立ち見で750人ほどだそうです。一番後ろから見てもしっかりステージを見ることができる広さです。が!中央部に太い柱が2本あります。柱にはモニターが取り付けてあり、ステージを映してはいるのですが…。


ちなみに私は整理番号順で会場に入らず、開演の10分前に会場入りしましたが、開演すると人がどっと前に動くのでその時に見やすい位置に移動しました。立ち見なのでなんとでもなりますね。

駅から近い

今池駅三番出口の目の前です。物販後、時間を潰すのであれば、近くにはガストやサイゼリアもあります。

コインロッカーが小さい

ボトムラインにはコインロッカーが用意してありますが、貴重品や上着を入れることができるぐらいの小さいサイズです。


(ちなみに今回チケットは完売だそうですが、私が会場に入る時(開演10分前)もまだロッカーに空きがありました)


大きい荷物があるときは駅のコインロッカーを使った方が良さそうです。

客層について

サブカルな雰囲気の女の子が多かったです。インナーカラーのボブとか、オシャレで可愛い女の子たち。
私はライブの激しさをお客さんたちの服装で判断しています。ディッキーズ履いて手ぶらのヤンチャそうな若者たちがたくさんいたら、揉みくちゃになると判断し身構えてライブに臨みます。


今回は激しそうな人はあまり見かけることなく、押されず揉まれずいい感じの場所をキープしてライブを見ることができました。

ライブの感想

雨のパレード

・歌声もいい声だけど普通に話しててもいい声
・Shoes好き
・ドラムかわいい(みんな知っとるわ!)

フレデリック

・「フレデリック、はじめます」でスタート テンション上がりまくり
・UMIMOYASU→海燃やす
・オドループでPVのやつ踊ると思ったら踊らなかった
・ベースは下手のイメージがあるが、フレデリックは上手にいた
・ベースの康司さんが楽しそうにベースを弾いてるのがたまらんかった、尊い
・結構歌ったし手も叩いた お客さんとライブを作る印象
・オドループはキラーチューン
・MC面白い、関西人!


語彙力がないので箇条書きですみません。


アンコールのMCで、前回雨パレとの対バンが2年前だったそうで、その2年間での成長の話をしていました。今まで何に重きを置いて生きてきたかで…どうのこうのって話をしていたのですが、私は社会人になってから、いやそれよりもっと前から何も残せていないし何も成し遂げていないのだと痛感しました。フレデリックのメンバーは私より1歳年上で、同年代の人の言葉は刺激になるなあとしみじみ。


私もこれから、何に重きを置いてどんな人生を送るかしっかり考えて、地に足つけて頑張ろうと思えたライブでした。


フレデリックもっと好きになりました。またライブ行きます。