お局様はどこにでもいる

「あなた最近ちょっと生意気なんじゃない?」


なんてお局様に言われる女性新入社員。ドラマや漫画の中だけだと思ってたが、うちの職場にもいる。今もいる。


私の話

呼び出されたわけではなく、たまたま給湯室で2人きりになった時に言われたセリフ。


「あなた最近、Aくんへの口の聞き方なってないんじゃないの。厳しいから一緒に仕事するの嫌だって言ったらしいじゃん。そういうのよくないよ、みんなそう言ってる」


この時私入社3ヶ月。先輩勤続10年越えで勤続年数では女性トップのお局様。
私焦る。非常に焦る。必死に弁明。長文の謝罪メールを送る。

前職は人間関係がうまくいかずに辞めたので、本当に焦った。



お局様の言うAくんとは、気さくな先輩で特に若い女子に甘い。『厳しいから一緒に仕事するの嫌だ』という話も、
私「A先輩厳しいし、やだー」
A先輩「えー俺優しいじゃーん」
なんて緩い会話を誰かが聞いたのだと思う。


A先輩にも謝りに言った。
「え?俺に謝るの?なんで?」
というリアクション。そもそもA先輩が良いんなら私お局様に謝る必要なんてないって後で気づいた。

後輩Bの話

甘え上手の可愛い後輩B。私たちにはもちろん敬語だが、男性の先輩には敬語とタメ口を織り交ぜて話しているそう。


「なんでCくんにタメ口でしゃべってるのって言われちゃいましたー」


(笑)が付きそうなぐらい明るく話す後輩B。お局様にチクっと言われてビビり倒した私と違い、なんとも思ってないよう。


「私、全然気にしてないですー」

後輩Bはよく周りをみている

後輩Bの対応が正解だった。気にしなくていいのだ。
「みんな言ってるよ」はお局様の口癖で、実際は誰も同調はしていない(もしくは面倒臭くて適当に話を合わせている)。


うちのお局様は、真のお局様ではなくせいぜい猿山の大将といったところだった。


入社当初、私はこの人が一番権力があるのかと思い、下手に出てしまい、ビビって、悩んだ。(あの時間を返して欲しい)
後輩は周りの反応や対応をよく見て、口だけのやつだと判断し、適当に合わせている。


末恐ろしい子!敵には回したくないと心から思う。

そもそも若い女が気に入らない

最近入った若い新入社員に対しても、うちのお局改、ボスザル先輩は影でネチネチ言っている。

「入社して2日目で、課長に対する話し方がカジュアルすぎる!」

というボスザル先輩に、

「話しやすい雰囲気で馴染みやすくしている課長の配慮なんじゃないっすか」

と言い返してみた。同調はしない。私は強くなった。
入社3ヶ月のころと比べると、私的に成長している気がする。


「タメ口でも当人同士がよければいいんじゃないっすか」
「服装が派手でも課長が注意しなければいいじゃないっすか」


ことごとく言い返している。
私は可愛くない後輩になってしまった。
入社間もない若い女の子がボスザル先輩にネチネチ言われるのは可哀想なので、できるだけ私のところで止めれたらなと思っている。

(別にボスザル先輩とは仲良くしてますけどね)

ボスザル先輩はとにかく若い女が男にちやほやされるのが気に入らないようだ。
そして愚痴を聞かされる立場になった私はネチネチ対象の若い女ではなくなったようだ。


後輩Bを日々観察して、次の会社ではうまく立ち回れるように頑張ります。