鳩子に豆鉄砲

アラサーOLと貯金と時々株

転職活動記録2【面談】

2018年5月の頭に転職活動を始め、2018年6月半ばに内定をもらって転職を決めた私の、活動記録です。

第2弾ということで、エージェントと面談した時の話になります。


第1弾はこちら
www.hatoko8105.com

エージェントと面談

特に普通の面談だった

指定されたビルの指定された階に行き、受付のお姉さんに面談の旨を伝えると、小さい小部屋に通されました。
しばらく待っていると担当の方が来てご挨拶。
まずエージェントとはどういったものか、転職するまでの流れを教えていただきました。
(転職サイトの違いとかですね)

その後は自分の現状と今後どうして行きたいのかの相談をしました。

それを踏まえていくつか求人票をいただき、興味があればどんどん応募してみようとのことでした。
数社合同で行っているセミナーも紹介してもらいました。

割りと好印象

「鳩子さんが今勤めている会社は、非常に福利厚生がいいので他の会社で今以上の福利厚生は望めないと思っていてください」

「今から未経験の職に就き、鳩子さんと同年代で何年も経験を積んでいる人に追いつくには相当の努力と熱意が必要です。もしやりたいことがないのであれば、今の経験を生かせる職にしましょう」

という感じの話をして、割りと好印象。
ちゃんと調べて来てくれたんだな思えました。

職務経歴書も添削してくれた

添削といっても、これでいいですねって感じだったので特になかったのですが。
履歴書の書き方とか、わからないことも聞けてよかったです。

最後に

面談の中で、今年の新卒の方の登録もあるんですよ、と言われビビる私。
大した経験のないアラサーより、若い人の方が採用されやすいのかなと思ってしまいます。

エージェントも採用されやすい人を優先するでしょうし、まず私はエージェントにアピールして推してもらう必要があるんだなと思いながら帰ったことを鮮明に覚えています。


では次は転職活動記録3【セミナーに参加】編で会いましょう!